Home » My Life 私の生活 » Favorite お氣に入り

Favorite お氣に入り

私の衣食住の生活に関わるモノたち

[PR] 「セシールスマイルポイント2倍募金」募集のご案内

[PR] 靴・バッグ・小物類




レモンケーキ   (食)

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

大家がChurで経営しているレストランに出入りしているケーキ作りの女性が作るケーキは絶品です。スイスのケーキは甘いだけで大したことがないと常々思っていましたが、この人の作るケーキだけは別格においしいのです。隣人がこのレストランに勤めているので、ときどき頼んで買ってきてもらうのですが、レモンのパウンドケーキが一番好きです。レモン味のパウンドケーキはMigrosでも買えますが、ジューシーなレモンがしみた部分があるのは特製レモンケーキだけです。もちろん値段もかなり違います。最近は甘いものや粉ものをできるだけ控えるようにしているのですが、食べるときには奮発して「ああ、おいしい」と思えるこの特製ケーキを楽しむようにしています。

written by polepole, published on 01. 02. 2010




革のソファ   (住)

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

11月の我が家でのパーティのときに部屋のレイアウトを少し変えました。それまで窓際にあった革のソファは現在リビングの入り口付近に置かれています。ここは玄関のすぐ近くで、玄関で靴を履いたままひょいと手が伸ばせる距離にあります。それで出かけるときに必要なものや買ってきたばかりのものを置くのに重宝することがわかりました。

また、いつもとは違うところに座ると、とても新鮮な視界が開けます。休日にリラックスするときに意識してこのソファにすわったりしています。実は我が家で最も座り心地のいい家具です。窓際で半ば物置代わりに使っていたのはもったいないですよね。

written by polepole, published on 01. 02. 2010




キーボード   (住)

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

 新しいMac、Mac Miniをスイスで購入したのですが、どうしてもJIS配列のキーボードが必要で、友達に手配してもらいました。私は珍しいかな入力派なのです。海外在住なのにおかしいと思われるかもしれませんが、スイスで使われている普通のキーボードはドイツ語配列で日本で使われているUS配列とは異なります。だから仕事ではドイツ語配列、自宅では日本語入力はかな配列で、プログラムはUS配列というのが定着しているため、いまさらすべてをドイツ語配列にする気になれなかったという訳です。

 これまでのMacはすべて日本で購入したノートブックだったので、そういう問題はなかったのですが。ドイツ語のキーボードだけで日本語を入力しようとすると、どれほど苦労するのかということを数日だけですが体験しました。それまでは考えたこともなかったのですが、実際に体験してみると、とんでもない苦悩でした。今回買ったキーボードで、将来にわたっての入力の問題はなくなったわけです。

written by polepole, published on 01. 01. 2010

 

Showing 103 - 105 of 107 Articles < Previous 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536 Next >