Home » My Life 私の生活 » Favorite お氣に入り

Favorite お氣に入り

私の衣食住の生活に関わるモノたち

[PR] 「セシールスマイルポイント2倍募金」募集のご案内

[PR] 靴・バッグ・小物類




軽石   (住)

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

自分でも、美容にかける情熱が少ないと自覚はしているのです。とはいえ、清潔ならいいかなと自分に許してしまう部分もあり。

そうはいっても、これはダメだろうと思うのが、足のサイドのかさかさ。まあ、クリームを塗ったり、いろいろ試したんですがどうも今ひとつ根本解決にならない。そこで買ったのが軽石です。といってもただの軽石ではなくて竹炭を配合したもの。要するに黒いんですが。

竹炭のこうかはともかく、たしかに軽石だけに、かなり劇的に角質がとれます。やり過ぎだけには注意すべしと思っています。

written by polepole, published on 01. 11. 2012




おたふくソース   (食)

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

滅多に使わないので、なかなかなくならなかったおたふくソースが、ついになくなりました。最後は焼きそばで。

容器をとっておきたい誘惑に駆られたけれど、そんなことばかりしているといらないモノにまた囲まれることになるのでさよならすることにしました。

日本のものを買う、送ってもらうのは最小限にしようと思っているのだけれど、ソースに関してはどうもリーペリンとか味がキツいので、グローブスなどで見つけたらまたおたふくを買ってこようかと思っています。もしくは日本からいらっしゃる人がいたら、頼もうかなとおもったり。

written by polepole, published on 01. 11. 2012




TOYOTA Yaris   (住)

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

いや〜、本当に感動ものですよ。ようやく普通に使いだした、私の二台目の車、TOYOTA Yaris。なんて快適に走るんだろう。エンジンがきちんとかかる、発進も停車も思うがまま、見かけがきれいで、窓や鍵が他の人たちのように電動でスマートに動き、CDがかけられて、ラジオも聴ける。

加速するとスムースにどんどんスピードが出るし、黒い排氣ガスや妙な音で他の人たちの視線が痛いなんて事もない。

前の車も好きだったんです。でも、義父に貰ったときから、古いSUBARUは調子がいまいちで、だましだまし泣く泣く乗るのに慣れすぎて、他の人みたいな快適なマイカー・ライフが送れるなんて夢みたいなのです。道理で、母親が「車買い替えたら?とよく言っていたはずだ、と今さらながら思いました。

今度の車は2003年の中古車ですが、見かけは新品みたいです。大事に長く乗りたいですね。

written by polepole, published on 01. 10. 2012

 

Showing 4 - 6 of 107 Articles < Previous 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536 Next >