Home » My Life 私の生活 » Favorite お氣に入り

Favorite お氣に入り

私の衣食住の生活に関わるモノたち

[PR] 「セシールスマイルポイント2倍募金」募集のご案内

[PR] 靴・バッグ・小物類




ふりかけ   (食)

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

最近のお弁当は、かなりの確率で日本式です。玄米ご飯にベジコロッケまたは魚、余り物の野菜などをつめこんでいます。そして忘れてはならないのがふりかけです。玄米には塩が入っているので、かけなくてもいいんですが、なんとなく。

子供の時からおかか味のふりかけが好きでした。それさえあればOKといってもいいくらい。だから懐かしい味を、スイス人の不思議そうな視線を感じつつ毎日食べているという訳です。ごま塩をかけることもありますが、全然ベジじゃないといわれようとも「だってべつにベジじゃないもん」とうそぶきつつかけています。

連れ合いはそんなものは絶対に食べないので、これは私だけが食べるお弁当専用です。

written by polepole, published on 01. 05. 2010




ストール   (衣)

 姉が暖かいからとクリスマスの小包に忍ばせてくれたのがユニクロのヒートテック下着です。折しもこちらの外気温は日中でも-15℃というようなすごいことになっていて、さっそく試してみたところ本当に暖かかったです。
 普段着ているものの下に重ねたのですが、とても薄いので着膨れすることがないのが人気の秘密なんだなと納得しました。早速、実家の母にも報告したら、じゃあもう一つと送ってくれました。この冬は活躍しそうです。

 

真冬と違って、この季節は朝は0℃近くても帰宅時には20℃近いなんてこともザラなので、あまり真冬っぽい格好はできません。とはいえ、何もしないのは寒すぎます。そんなときに便利なのが青いストール風のマフラーです。毛糸でもフリースでもないので、朝はマフラーとして、夕方は軽くかけたストールとして使い分けられるのです。

シンプルなデザインのため、合わせる服も選びません。いつもはいているジーンズに合わせているつもりでいればいいですしね。というか、私はあまりにファッションにかまなすぎなんですが。

 

written by polepole, published on 01. 05. 2010




靴下   (衣)

 姉が暖かいからとクリスマスの小包に忍ばせてくれたのがユニクロのヒートテック下着です。折しもこちらの外気温は日中でも-15℃というようなすごいことになっていて、さっそく試してみたところ本当に暖かかったです。
 普段着ているものの下に重ねたのですが、とても薄いので着膨れすることがないのが人気の秘密なんだなと納得しました。早速、実家の母にも報告したら、じゃあもう一つと送ってくれました。この冬は活躍しそうです。

 

できるだけ日本からの空輸に頼った生活はやめようと、しばらくスイスの靴下を買ったりした後で、またセシールの靴下に戻してしまいました。理由は機能と質。歩いているうちにずれ落ちてこないのに足首を締め付けない、そんな靴下はスイスにはありません。あるのかもしれませんがとてもではないけれど私の納得できるような値段で、手軽には買えません。しかも、まだ店頭にあるうちからほころびているようなクオリティにはがっかりです。

セシールのネットショップでフリース裏ジーンズを購入するときに、一緒に靴下を注文したのですが、とても快適で気に入っています。日本のモノづくりに対するこだわりには頭が下がります。

 

written by polepole, published on 01. 04. 2010

 

Showing 94 - 96 of 107 Articles < Previous 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536 Next >