Home » My Life 私の生活 » Favorite お氣に入り

Favorite お氣に入り

私の衣食住の生活に関わるモノたち

[PR] 「セシールスマイルポイント2倍募金」募集のご案内

[PR] 靴・バッグ・小物類




ファラフェル   (食)

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

 

ひよこ豆でつくる中近東風コロッケです。いろいろな作り方があるのですが、私は母が日本から送ってくれたおからパウダーを混ぜ込んで作っています。中近東風とはいえ、私はあまりエスニックな感じにはしたくないのでスパイスは控えめ。だから玄米ご飯にふりかけをしたお弁当に詰める時も、ちょっと醤油をたらして和風に持っていくことができます。

ここのところはハレの日は制限なし、ケの日はベジタリアンという生活をしているのですが、ファラフェルは手作りでメインにすることのできる貴重なおかずです。

 

written by polepole, published on 01. 04. 2010




薪   (住)

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

 

セントラルヒーティングがあるものの、冬の寒い日には薪ストーブを燃やすのが日課になっています。大家がまとめて購入する薪を週に一度かに週に一度フラットまで運ぶのはちょっとした労働です。箱ごと持っていくようなマネはさすがに重くて無理なので、紙袋に入れての往復です。連れ合いが用意したもともと電動自転車が入っていた大きい段ボールにいれておきます。時折蜘蛛が紛れ込んでしまうのはご愛嬌です。

そろそろこのお仕事ともオサラバの季節でしょうか。

 

written by polepole, published on 01. 04. 2010




フリース裏ジーンズ   (衣)

 姉が暖かいからとクリスマスの小包に忍ばせてくれたのがユニクロのヒートテック下着です。折しもこちらの外気温は日中でも-15℃というようなすごいことになっていて、さっそく試してみたところ本当に暖かかったです。
 普段着ているものの下に重ねたのですが、とても薄いので着膨れすることがないのが人気の秘密なんだなと納得しました。早速、実家の母にも報告したら、じゃあもう一つと送ってくれました。この冬は活躍しそうです。

日本で発売される「至れり尽くせり」製品の数々は、まさに日本を支えている「モノづくり」の基本であり、「日本はここがすごい」といつも感心しています。本当はできるだけスイスで手に入るものだけで暮らそうと心がけているのですが、気が付くと日本の通販サイトで「買物かごにいれる」ボタンをクリックしているのです。

このフリース裏ジーンズもその一つ。実はこの商品を知ったのは一年以上前で、「買い物は数ヶ月考えてからにする」をモットーにしているために購入に至っていませんでした。

今冬も何度か悲しくなるくらい寒い日々がありました。「寒い」を通り越して「痛い」としか感じないような寒さで、会社にたどり着いてトイレで見てみるとジーンズだけで覆われている太ももの部分が凍傷手前のような真っ赤な状態になっていたのです。それで結局購入してスイスに取り寄せました。悲しいかな、手元にようやく商品が届いたときには寒さが緩んでいて、そのすごい効果を実感するには至っていないのですが、とにかく履いただけで感じる暖かさに買ってよかったと思いました。はっきり言ってもこもこするし、東京程度の寒さならいらないだろうと思うのですが、「ファッションどころじゃない、死んじゃう」というレベルの寒さの私たちにはまさに必需品。なぜスイスで売り出さないのか、私にはさっぱりわかりません。

written by polepole, published on 01. 03. 2010

 

Showing 97 - 99 of 107 Articles < Previous 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536 Next >